このページの本文へ移動

組織概要

臨床研究監理センターとは

当センターは、慶應義塾大学病院の理念および臨床研究実施方針に基づく臨床研究(治験を含む、以下同じ)の適正な実施のため、臨床研究に係る法令および倫理指針等により病院長の責務として定められた業務の補佐を目的として設置されました。

上記の目的を達成するため、当センターは以下の業務を行います:
1. 臨床研究に係る倫理等の教育研修計画の策定および教育・研修の実施
2. 臨床研究の信頼性保証に係る監査等の実施
3. 臨床研究に係る有害事象・疾病等の安全性情報への対応
4. 臨床研究に係る法令および倫理指針等への適合に必要な業務
5. その他、病院長の指示する業務
(慶應義塾大学病院臨床研究監理センター内規より)

また当センターは、上記の業務を遂行するため、以下の部門が設置されています:
1. 研究基盤部門
2. ライセンス教育部門

組織図


センター長  長谷川 奉延
       慶應義塾大学医学部 教授
       慶應義塾大学病院 副病院長
       同 医療安全管理部 部長
副センター長 神山 圭介
       慶應義塾大学医学部 教授
       慶應義塾臨床研究審査委員会 副委員長
       慶應義塾特定認定再生医療等委員会 副委員長




メインメニュー